2006年06月28日

年齢条件について

HOME年齢条件について ⇒ この記事

年齢条件について

自動車保険(任意保険)では、契約者の年齢が高いほど保険料が安くなる仕組みに
なっています。
これは「若年層の方が事故率が高い」という統計に基づいて設定されています。

年齢条件は基本的に以下の4段階に分かれています。

■全年齢        (すべての年齢が対象)
■21歳未満不担保 (21歳以上のみ補償の対象)
■26歳未満不担保 (26歳以上のみ補償の対象)
■30歳未満不担保 (30歳以上のみ補償の対象)

上記の「不担保」というのは「補償しませんよ」と言う意味です。つまり「21歳未満不担保」
というのは「21歳以上担保」(21歳以上の人が対象の自動車保険)という意味です。
わかりにくいですね〜^^

ちなみに、年齢条件によって保険料がぜんぜん違ってきます!!

例えば
■全年齢(対人・対物無制限/搭乗者1000万/車両保険250万)
  =年間保険料44万円

■21未満不担保(対人・対物無制限/搭乗者1000万/車両保険250万)
  =年間保険料23万円
(※上記はある国内損保のだいたいの保険料です)

どうですか?上記は年齢条件以外は同じ条件にしています。恐ろしいくらいに保険料に
差がありますよね?
その差「21万円」です!
それでも免許を取り立ての子供さんが車を乗るには全年齢で自動車保険に加入
しなければなりません。

全年齢で自動車保険に入っている人は出来るだけ保険料を抑えるために必ず21歳に
なったら保険会社へ連絡してください

契約期間の途中でも年齢条件は変更できます。支払った保険料は月割りで返金されます
上記のケースなら、例えば21歳の誕生日から満期日まで「6ヶ月」残っているとしたら、
単純計算で「10万円」位の返金があるはずです。

年齢条件を変えるのを忘れて、毎年高い保険料で更新している人が結構います。(普通は
保険屋さんがアドバイスしてくれますけどね)
みなさん気をつけましょう。

※注意 保険会社によって若干条件や、補償内容が違う場合があります
必ず複数の保険会社を比較して検討してください⇒



□自動車保険は自分で選ばなきゃ絶対損をします

一昔前までは自動車保険(任意保険)はだいたい何処の保険会社も
保険料に差はありませんでした。

しかし現在、保険料の自由化により明らかに「高い」「安い」が出てきて
います。とくに外資系の参入により保険料の差はもちろん、サービスの
多様化も凄まじい限りです。

惰性で今の保険会社に入り続けて高い保険料を払うメリットはあるで
しょうか?今はインターネットによって、国内損保・外資系損保を問わず
簡単に複数社の見積もりを一括で取り寄せられます。

ぜひ一度皆さんの家計を苦しめる自動車保険を見直してみて下さい^^


私のおすすめ保険会社 「そんぽ24」

なぜ「そんぽ24」がおすすめかと言うと、こちらは通販系にもかかわらず
日本興亜損保の100%出資会社なのです。もちろんネット割引5%という
こともお得ですが、やっぱり日本企業が安心できますよね^^


自動車保険、かしこく選べば『そんぽ24』◆インターネット割引5%OFF!


一括見積もりの元祖! スクエアbang!

保険会社財務格付トップの「アメリカンホームダイレクト」をはじめとする外資系保険会社はもちろん、国内の主要保険会社もほとんど一括で見積もり可能!
「とにかく一番安く自動車保険に入りたい!」という方は、このサイトから
間違いなく見つかります^^


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求保険料の徹底比較!




リスク細分型のパイオニア  アメリカンホームダイレクト

インターネット契約なら約8%OFF!満期日を超えてもお見積りできます。

星野仙一さんのCMでもおなじみですよね^^
アメホは知らない方は少ないでしょう。




車の保険完全ガイドトップへ

posted by 車対車+A at 20:23 | Comment(1) | TrackBack(1) | 年齢条件について
この記事へのコメント
久しぶりに来ました☆更新楽しみにしてますねっ!
Posted by RICO☆ at 2006年07月01日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19979189

この記事へのトラックバック

自動車保険を安くするには、加入方法を工夫する
Excerpt: 自動車保険の満期日が近づいているなら、一度見積比較することをおすすめします。満期日の2〜3ヶ月前が、見積時期のグッドタイミングです。
Weblog: 自動車保険見積センターtrend情報
Tracked: 2006-08-30 16:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。